2005年07月08日

明神ヶ辻山〜多賀山〜豊前坊山〜日ノ峰山

平成16年2月1日(日) うす曇

明神ヶ辻山〜多賀山〜豊前坊山〜日ノ峰山

JR水巻に8時集合、6人で出発する。
実は、平成12年12月、KOGAさんと一度登り、私が気に入ったので
他に声をかけて同じコースを試みることに。

国道3号線を渡って250mほど北西へ歩き、伊豆神社の鳥居をくぐって
神社横の遊歩道を登る。

この山は小さな双耳峰で、三叉路から南西にある小ピークに行ってみる。
一番高い所に立ってみたが、標識はなかった。

三叉路に戻って数分で明神ヶ辻山頂、96m、8:30。山の上は公園化
してあって、展望台や立派なトイレもある。

今度は登ってきた方向とは反対(北西)に下る。ほとんど下りたところで
鉄のゲートを抜けて、道幅の広い車道を東(右折)へ向かう。

500m歩いて、上り坂を左折すると左手の高台に立派な建物がある、 図書館らしい。

3年前一度来ているにもかかわらず、すっかり忘れて図書館の周りを
うろうろして、石段を再び下る。車道を先に進んで、建物の外れまで来て、
又後戻り、さらに再び石段を上がる。

ようやくうっすらと思い出した。石段を登り、さらに上の大山祇神社
まで登るのでした。

もう、ほとんどお参りする人がいないような、古ぼけた神社の右手の裏から
藪こぎ10分足らずで多賀山山頂、103m、9:22。
時折訪れる人があるのか、「多賀山」のプレートが木に掛けてありました。

西へ下山する。ふみ跡はあるものの、ほとんど藪こぎ状態、住宅地に出た。

多賀山の500m真西に豊前坊山がある。山と山の間に車道が走っていて、
麓は住宅が立ち並んでいる。

豊前坊山の北側に、報恩寺と久我神社があり、神社に駐車場と登山口がある。

豊前坊山山頂、75m、10:02。
古賀城址と刻んだ大きな石碑のすぐ向こうに、一級河川の遠賀川が
眺められ、余り広くない山頂に、東屋やベンチがありゆっくりくつろげる。
ここで昼食をして下山する、10:34。

豊前坊を下りると、住宅街を抜けて、車の多い車道を2Km歩く。歩いた
車道を東に移り、遠賀郡から北九州市に変わる。

日ノ峰山の西側の麓、住宅が少し途切れた一角から、すぐに藪こぎで
登り始める、50m、11:15。

油断するとずるずる落ちる、急な谷をよじ登って
日ノ峰神社上宮、114m、11:45。

ゆっくり休んで下山は、階段の付いた正式の道を下る、12:10。

住宅街を抜けて、九州共立大学、九州女子大学、付属高校、短大を
右手に見て、国道199号線をまたぎJR折尾西口に着いた、13:15。

石川県の方が、この超ローカルな山、明神ヶ辻山と多賀山を
「キャンピングカーを使い 山岳信仰の山2000に挑戦」
で詳しく解説してくれています。

       http://tinyurl.com/773de


気に入ったら一押し 気に入ったら一押し
posted by 山友 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/4933572

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。