2005年04月07日

大障子岩縦走 その1

大障子岩縦走 その1

平成8年3月23日(土)〜24日(日)  雨


アミューズトラベルで12人参加。

博多駅を出る、9:30。

南熊本PEでアミューズトラベルから出された昼食をする、
11:10〜11:40。

熊本インターから下りて、国道57号線を東に進む。

阿蘇内牧温泉、12:18。波野駅、13:09。竹田市、13:40。

竹田市から国道502号線を5Kほど進むと、緒方町に入る、13:53。

県道7号線へ入る為右折すると、すぐに原尻の滝に着く、14:10。

後は、県道7号線をひたすら緒方町から16K南下する。

上畑(うわはた)のバス停で左折する車道が、傾山鉱山跡登山口
への道である。

左折しないで、すぐ先の健男社(たておしゃ・健男霜凝日麓社)
という神社の前を通り、奥岳川に沿って8K行くと、昔鉱山のあった
尾平に着く。

尾平で古くからの旅館、もみ志やに着く、600m、15:20。

宿では3人が同じ部屋でした。
そのうちの一人のYOSIさんと意気投合し、半年後、祖母〜傾縦走を
することになりました。

朝雨が降っているが、もみ志やを出発する、600m、5:38。

車道を尾平越方面へ100m進んで、弥部川橋を渡ると左の上手に、
元小中学校舎を改築して尾平青少年旅行村とバンガロー、右手に
広い駐車場がある。
この駐車場の外れが祖母山および大障子岩の登山口です。

道標に従い進むと、しばらくは鉱山排土置場があり、10分ほどで
奥岳渓谷に架かる吊橋を渡る。
渡らずに吊橋の根元を真っ直ぐ進めば、黒金尾根、天狗ノ岩屋を
経由して祖母山へ。

林道と出会う所、1合目、775m、6:20。林道を左折して数百メートル
歩くと、大きな岩板の沢を渡る。

2合目、960m、6:55。3合目、1000m、7:09。

4合目、1100m、7:20。

単調な登り一辺倒で宮の原(6合目)に着く、1402m、8:15。

何合目と言うのは祖母山に付けた道標だから、この先はない。

宮の原から右折して、両側のクマザサの道を行く。

池の原(1433m)の先の、岩尾根(1410m)の手前から引き返す、10:00。

案内した人は、熊本大学の大学院生で、前の日も雨だったにも関らず
下見をした所、一人でも大変な時間が掛かってしまい、岩尾根を
越すのも危険だろうと言うことで引き返すことにした。

池の原展望所より少し下ったところで昼食、10:50〜11:10。

宮の原分岐、1402m、11:40。

5合目、12:04。   3合目、1000m、12:34。

林道終点(大きな岩板の沢)、790m、13:05。

1合目、775m、13:15。奥岳渓谷吊橋、590m、13:45。

もみじや前、600m、14:00。

濡れた物や雨具などを整理してバスに乗り込む、14:20。

前の日通った、阿蘇内牧温泉で風呂に入る。

博多駅着、20:34。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し
posted by 山友 at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2826811

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。