2005年03月31日

仰烏帽子山(のけぼしやま)

仰烏帽子山の福寿草

平成9年3月16日  曇り時々晴れ

北九州登山クラブ、マイクロバス4台、9人乗り1台、自家用車1台の
計125人で登る。

黒崎バスセンターを出発、6:39。

広川インターで1人乗る、7:20。

広川SA、7:52。 玉名SA、8:25。宮原SA、9:07。

八代インターで高速を下りる、9:25。

宮原町まで戻って、宮原五木線(主要地方道25号線)を南東に
30K下る。

大通峠(おおとおり)で休憩、780m、10:06。

元井谷橋を右折して林道を南西に2.5K登る。
他にも登山者が多くて旧登山口でバスを降り、準備体操をして
出発、11:05。

しばらく林道を登って、元井谷林道登山口に着く、650m、11:37。

元井谷を右に見て、本流の左俣の、伐採によって開けた明るい谷と
なっている涸谷を登って行く。
登山道の両側のゆるい斜面には黄色い福寿草が咲いていたわーい(嬉しい顔)

10年前に初めてここで福寿草を見た人の話では、以前と比べると
相当数が減っているとの事。そういえば、盗掘だけでなく写真を
撮るために咲いている所に足を踏み込まないように、ロープが
張ってある。監視員も1日に何度か巡回するらしい。

福寿草を見ながら、しばらく緩い谷を登っていくと、さらに二股
となる、930m、12:20。(水場、県道有林巡視道の看板)

ここから右の谷沿いに登り、まもなく急登となって、仏石分岐と
呼ばれる峠に着く、1130m、13:00。

峠から西に稜線を伝って、岩盤の露出した山頂に着く、
1302m、13:50。残念ながら曇っていて、見晴らしが良くない。

昼食を済ませて下山する、14:20。

仏石分岐から石灰岩峰のある仏石(1080m)まで往復した、
14:40〜15:00。

県道有林巡視道の看板、930m、15:15。

元井谷林道登山口、650m、15:35。

バスの駐車している旧登山口、15:40。閉会式、16:40。

元井谷橋を右折し、国道445号線を南下して人吉インターから
高速に乗る、18:15。

山江SA、18:23。広川SA,20:05。

黒崎バスセンター着、21:30。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し
posted by 山友 at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2703488

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。