2005年02月10日

根子岳、まさか雪とは

根子岳東峰   1408m

平成9年2月2日 

山旅専門のアミューズトラベルの企画で、25人の仲間と登る。

JR博多駅着、7:15。駅の西口をバス出発、8:05。

大宰府インターで2人乗車、8:28。北熊本SEで休憩、9:25。

国道265号線を南下し大戸ノ口峠手前1km、前原牧場入口から
牧場道に入り、終点の駐車場で降りる、920m、10:50。

進むにつれて小雨から雨になり、車を降りる頃には、雪になっていた。

山で雪とは驚き!

アイゼンはもちろんザックカバーも持って来ていません。写真を
見ると雨具は持参していたようですが・・

雪がぽっかり積もって、私が見ればどこが道か分からないのに、さすが
ツアーリーダー、道に迷いません。道の脇も危ないんですよね。あると
思って進むと踏み外す可能性もあります。
4本爪アイゼンだと高下駄のようになって歩きにくいと言うことも
分りました。

大戸尾根分岐(あと3分)、13:45。
上色見(かみしきみ)から上がってくる尾根との合流点。

東峰、1408m、13:50。
頂上付近は猛吹雪で長く居られそうにないが、オアシス(山用品の店)
に展示する為の写真を撮るらしい。

ようやく下山となる、14:05。

登山口、15:23。バスまで到着、15:40。

高森温泉センターへ、15:55。センター発、17:03。

博多駅着、19:56。


気に入ったら一押し
気に入ったら一押し

posted by 山友 at 12:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。