2005年02月07日

由布岳 その2

由布岳 その2

平成9年1月19日 晴れ

北九州登山クラブ134人と、バス5台に分乗して黒崎を出発、6:38。


別府サービスエリアで休憩、8:38。

由布岳と鶴見岳の鞍部、東登山口着、816m、9:20。
63人は正面登山口から登る為、バスでそちらの方へ回る。

71人で準備体操をして登り始める、9:45。

45分登った所で休憩し、四つ爪軽アイゼンをつける、10:31。
この何年かは暖冬が続き、今日も少し雪が解けかかっている。

日向越まではゆるやかな登りでした、1065m、11:30。

高度が上がって潅木帯となり、鎖のある岩登りとなる。
岩を乗り切ると、お鉢巡り分岐に着いた、1550m、12:30。

東峰、1584m、12:45。
分岐から先は風当たりが強い為、雪が吹き飛ばされて岩が直接
アイゼンにあたる、慣れていないせいもあって非常に歩き難い。
東峰を下る前に、アイゼンを外した。

5、6分で又え(1495m)に下りて、正面から登ってきた63人と合流し
昼食をとる。

134人、確認をして下山を始める、13:25。

合野越、1025m、14:15。正面登山口、775m、14:35。

湯布院ハイツで入浴、14:58〜16:00。
男湯、女湯とも大きな浴槽で、登山クラブのように大勢で押し
かける場合には最適。
風呂から上がって、いつものように肴をつまみながらビールを一杯。

閉会式を終えて、帰途につく、16:15。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し



posted by 山友 at 12:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。