2005年02月05日

由布岳 その1

由布岳 その1

平成7年11月12日 晴れ

山登りを始めてから3ヶ月余り、5つ目のピークハントです。

山に行くペースは遅いが、本を買って読みあさり、知識だけは膨ら
んでいました。この時期、経験するもの全てが新鮮で、強烈で、
楽しい思い出として残っています。

この山が好きだとか、登ってみたかったとかではなく、集合場所
が近く、値段も手ごろ。
西鉄旅行が募集した、珍しい北九州発の企画でした。

別府インターに着く、9:35。10分休憩。

県道11号線(やまなみハイウェイ)沿いの登山口に着く、775m、10:15。

ここに来る7Km手前に鶴見岳の登山口があり、10数キロ先には
福万山の登山口があります。
山の麓を縦横に、県道や地方道が走ってる。


広々とした牧場のような所を一直線に進んで行くと柵があり、
休憩所になっていて案内板やトイレもある、10:36。

更に直進すれば合野越に着く、1025m、11:00。
ここは湯布院温泉がある岳本から登ってきた道と出会う所。

後は、何度もジグザグ道を繰り返し、西峰、東峰の鞍部、’又え’
に着いて、旅行社から出されたお弁当を食べた、1495m、12:20。

障子戸と呼ばれる少し危険な鎖場をよじ登って西峰(1583m)を往復し、
下山する、14:00。

合野越に着く、14:55。登山口、15:20。

先ほどの岳本(西登山口)の’ぬるかわ温泉’に入る、16:40。
露天岩風呂が人気らしい。ぬるかわと言われるだけあって、
あまり熱くない。
付近には、下ん湯と呼ばれる混浴で一部露天になった温泉もある。100円

湯布院を出発、17:35。
夕方は、観光客、登山者の車で渋滞し、湯布院の町を出るのに時間
が掛かる。バスの走りが滑らかになった頃には、薄暗くなっていた。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し



posted by 山友 at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1835030

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。