2005年02月04日

九千部山 その4

九千部山 その4

平成14年6月23日 曇りのち晴れ

TAGU(福岡の人)さんと西鉄レッツハイクに参加。

引野で高速バスに乗る、6:34。
天神大丸前4BバスのりばでTAGUさんと落合う。

臨時バスに乗って、佐賀橋に着く、350m、8:52。

バスから降りて数メートル先の、国道385号線から南折れする林道
を上り詰めて、七曲峠に着く、505m、9:33。

少しの急坂を我慢すると、豊な自然林に囲まれた山行を楽しめる。

三国峠で10分休憩、780m、10:32。

コースに入っていないが、石谷山に行くことにしました。

大きな木に囲まれて昼でも薄暗い石谷山頂、754m、10:47。

三国峠に戻って、九州自然歩道を北に進む。

九千部山頂、848m、11:45。

山名の由来の一つは、昔、隆信と言う僧が山麓村民の苦しみを救う為、
法華経一万部読誦を始めた所、九千部までで白蛇の化身の美女の誘惑
に負けた。

もう一つは、名僧、性空上人がこの山で法華経九千部読経し、残りの
一千部は別の場所で読経した。

あるいは、隆信、法華経九千部読誦伝説の地はこの山ではなく、
石谷山であるとも言う。伝説豊な山である。

昼食、下山、12:25。

ミヤマタニソバ、ウツボグサの花が目を引く。

桜谷の心地よい自然林の中を下り、車道に出る、365m、13:18。

ゴールの網取バス停に着く、290m、13:30。

天神(福岡)着、14:38。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し

posted by 山友 at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。