2005年02月03日

九千部山 その2

九千部山 その2

平成11年9月12日 曇り

Oさんと西鉄レッツハイクに参加。

引野から高速バスに乗る、6:12。
天神大丸前4Bバスのりばに着く、7:35。

この催しの為の臨時バスに乗り(770円)国道385号線を南下する。
筑紫耶馬溪、南畑ダムを通過して2Km、佐賀橋で下りる、9:00。

受付を済まし下りた所から南へ、倉谷集落の脇を行く舗装された
狭い道をくねくねと登りつめると七曲峠に着く、505m、9:48。

ここから先は九州自然歩道であり、佐賀と福岡の県境でもある
尾根を歩く。

三国峠、780m、10:45。
ここから5、6分の石谷山へは行きませんでした。
ブナ、カエデ、ミズナラ、リョウブなどの落葉樹や常緑樹に囲まれた
山道を快適に進める。
皿倉山系では大きな木の幹に説明のプレートを付けてありますが
それを参考にすると常緑樹とはアカガシ、イスノキ、サネカズラ、
サンゴジュ、ネズミモチ、ヤマモモ、クスノキ、でしょうか。

九千部山頂、848m、11:34。
レッツハイク参加者500人余りが次々に到着して、麓のような
賑わいでした。

昼食、下山、12:00。
山頂を西に進んで電波塔を3つ通り抜け、三叉路を右に数10m
進んで、左手の自然林(桜谷遊歩道)から下りる。

車道に出る、365m。
公園や駐車場を抜けて、ゴールの網取バス停に着く、290m、13:07。

臨時バス発、13:20。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し



posted by 山友 at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1814185

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。