2005年01月21日

天拝山〜基山〜九千部山

天拝山(258m)、基山(406m)、九千部山(848m)


平成9年11月24日(月)晴れ

もう一度九千部山に登りたいので、天拝山から縦走してみようと
思い立ちました。

家を出る、5:39。

JR黒崎、博多を通過して、二日市で降りる、7:52。

二日市駅の周りは住宅街、とにかく南西の方角に歩き出す。

二日市温泉バス停、8:15、九州自動車道をくぐり抜けると
花の寺として有名な九州最古の、武蔵寺(ぶぞうじ)に着く、8:40。

寺の周辺が天拝公園になっていて登山口もある。公園の一部のような
ものだから、頂上にはすぐに着いた、9:05。

菅原道真が大宰府に流された時、この山に登り東天を拝して、
天皇に無実を訴えた事から、天拝山と名づけられたと伝える。

山頂から少し戻って、歩きやすい九州自然歩道へと道をとる。
RKBさつきゴルフ場を過ぎる、10:03。
八反田橋手前400mで左に折れて自然歩道に再び入る、基山まで2.3K。

基山山頂、11:09。
山頂付近は一面の草原で子供が草スキーをしている。宝満山、背振山、
博多湾、筑後平野を一望できる。
アミューズトラベル(山旅専門の会社)で基山のパーキングエリア
に何度も停まりましたが最近まで福岡県の町だと思っていました。
佐賀県三養基郡基山町なのですね。

14分休んだ後出発。

山頂から100mほど下って、九州自然歩道にもどる。
ここから4.5K柿ノ原峠まで一部を除いて舗装された道で、高低差も
余りなく山道であることを忘れさせる。

柿ノ原峠、325m、12:35。
ここからゆるやかに高度を上げて、権現山0.1K分岐、600m、13:26。

今度はしばらく下って、大峠に着く、545m、基山から7K、13:34。
麓に下りる車道が交差しているので自然歩道への道を間違えないように。

快適な樹林帯を進めば、最後の急坂で九千部山頂、14:47。
基山から九千部山とこの先の尾根は、福岡と佐賀を分ける県境に
なっている。

中ノ原(南畑ダムの手前)から登ってくる車道と
自然歩道(山頂約1.5K手前)は平行して続いていた。

三角点のある広場から石谷山の縦走路へ、電波塔を3つ通り抜けて
三叉路に出る。右の、中ノ原から登ってきた車道を数10m進んで、
左手から桜谷遊歩道へ入っていく。

快適な尾根道が終わると、余り水量の多くない渓谷を下る。またたく
間に、グリーンピア那珂川(アメニティパーク)に出る、15:35。

この公園内にあるバス停から那珂川営業所まで行く、16:27。
博多南行きに乗り換える、16:38。
11月の終わりで日が短い、もう真っ暗になっている。

JR南福岡発、17:27、JR博多着、17:37。


◇参考◇

基山から背振山まで   24K。
基山から九千部山まで  9.7K。
網取(南畑ダムの流入口、昔はここが九千部の起点だった)から
九千部山まで      3.3K。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し

posted by 山友 at 12:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1657333

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。