2004年12月28日

矢筈山で藪こぎになる

平成12年12月28日(木)

足立山〜戸ノ上山〜矢筈山(266m)

7時位に家を出て、JR西小倉で日豊本線に乗換えて、
JR安部山公園で下りる、8:27。

歩いて労災病院裏にある登山口に着いた、40m、9:07。

西谷門司線33、34号標示、90m、9:12。(注)

33号鉄塔が真西に見える所、180m、9:27。
34号鉄塔そば、372m、9:58。

分岐(高蔵山に通じる道)あり、485m、10:13。

少しずつ西の方へ曲がりは始めて縦走路に上がる。分岐、足立0.4K、
戸ノ上6.5K、535m、10:23。

足立山頂、598m、10:35。

山頂で少し休んで縦走路の分岐に戻る、10:48。

1つ目のピークのところに、高蔵山(357m)への分岐がある、495m。
そのすぐ先に2つ目のピーク、495m、11:02。
ここを下りきった谷にも高蔵への分岐がある、385m、11:10。

さらに小ピークを2つ越えて、444mピークを登ろうとする手前に
沼林道への分岐がある、戸ノ上3.9K、430m、11:33。

さらにちょっと複雑なピークを越えて大里(だいり)高校へ下る
藤松分岐がある、戸ノ上3.2K、400m、11:48。

この先にも吉志分岐、畑分岐、原町分岐など街中の山である為、
いたる所で分岐に出会う。

平らなピークが20m位続く所で昼食し出発、378m、12:50。

ようやく、広々とした草原の大台ヶ原に着いた、戸ノ上1.1K、
364m、13:17。

見晴らしのよい茅の急斜面を1歩、1歩上がって、後を振り返ると
とてもいい気持ちになる。
その後、小ピークから一度少し下り、後は樹林の山道を抜けて
戸ノ上山頂に着いた、518m、13:44。

急坂を下り、374mピークとの鞍部、360m、14:04。

大久保バス停分岐、自然歩道の看板が在る、160m、14:25。

大久保へ笹の藪をかき分けて下ると車道に出る、55m、14:34。

二つに分かれた車道を右手に進み、萩ヶ丘小学校の前を通って、
都市高速道路をくぐって150m余り行くと東西に伸びる車道に
突き当たる。

東に折れて600m行くと奥田1丁目バス停があり、そこから左に入る
(北折)、45m、15:05。

150m位進むと人家が途切れる頃、黒甲大師堂が祭ってある所から、
矢筈山頂の裏手に向かって登ることとなる。

登り口は、鉄塔を管理する為の道、九電管理道に沿って登っていくと、
鉄塔に着く、120m。

今居るこの鉄塔は、地図上でこちらの鉄塔か、あちらの鉄塔か正直
分かりませんでした。だいぶ迷った挙句こちらの鉄塔と決めれば、
ほぼ西に進めば良いことが分かります。

冬の時期で夏草が茂っていないことが幸いし、少しは楽に前へ進めた
と思う。潅木を掻き分け、なだらかな尾根が終わると、気を緩めると
ずるずると落ちる急登が待っている。

目の前に石垣のような物を見たときは、やったー。ようやく石垣
を乗り越えると公園の南のはずれ、矢筈山頂、266m、15:51。

舗装された道を横切りながら下る。

JR小森江に着く、16:42。

(注)各々家庭に電気を送る電線の、中継鉄塔に番号が付いていて、
  鉄塔の近くに目印の杭が打ってある。この場合33号は近くにあり
  34号は所在の方向を示している。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し


posted by 山友 at 23:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
最近山登りをはじめた初心者です。
高知県にも矢筈山(高知県香美郡物部村)があります。
まだ登ってませんが。
時々訪問させていただきます。
Posted by se1955 at 2005年01月06日 22:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。