2004年12月02日

こしょさん その2

平成8年8月4日

古処山(859.5m)。

一年後、西鉄レッツハイクで再挑戦。

家を出る、5:11。今日は鹿児島本線で基山まで行く。

黒崎、5:56。博多のりかえ基山着、7:40。

甘木鉄道、甘木着、8:07。甘木バスセンター、8:23発。

市営秋月キャンプ場入口、8:39。登山始め、5:50。

にぎやかな声のするキャンプ場まで車道が続く。先は自然に歩道となる。右か左に
渓流の音を聞きながら樹林の中を40分も登ると、六合目の
牛巌(うしいわ)、駐車場があり、左側から出会う古処林道の終点です。
これから先もよく整備されていて、急登はあるが歩きやすい。

水舟(八合目)、9:56、古処城の井戸だったと言う水場には缶ジュースやラムネ
などが冷やしてある。→もちろん有料。

石灰岩をかき分けて山頂、10:15。山頂は薄もやがかかって見通しが
わるい。下山開始、10:25。

宝満山もよく似ていますが、下山するときすぐ岩が出てくるので、簡単な場所を
選びやすい。したがって今日も八丁苑まわりの道に迷い込んだ。
少し下ると山城広場があり、右に石仏が並ぶ石灰岩の露岩がある。
更に下ると千手へ下る道があり、尾根伝いに下る。

少し行くと、お揃いのニッカーの3人(高校時代の友人だそう)と会う。
9時に古処山頂を下り始めたそうで千手に下る道に迷い込み、引き返してきた
との事で、一緒に下る。

八丁苑キャンプ場あたりから、国道322号を横切りながら山道を下る。

だんご庵に出てすぐにゴール、11:55。

秋月郷土館辺り、店が幾つか、町もきれいで、車で観光に来る人も多い。

甘木バスセンター、12:27。甘木鉄道、13:13。

基山、13:57発。なぜか甘木地方はうす曇り、博多方面は、
かんかん照りの晴れ。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し


posted by 山友 at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。