2004年11月22日

福智山 その9

平成9年11月9日

牛斬山〜皿倉山縦走。リベンジ縦走。

一週間前より15分早く家を出て、
JR西小倉で乗り換えの時間を利用して靴を履き替えた。
JR採銅所、7:47。

牛斬山頂、8:54。

遭難の碑、9:35。赤牟田の辻、10:14。頂吉分れ、10:53。

福智山頂、11:20。

烏落ち、11:35。豊前越、11:57。山瀬越、12:17。

尺岳平、12:41、ここで昼食20分。

尺岳山頂、13:04。

田代分れ、13:47着、5分休む。観音越、14:18。

田床峠、15:16。ここを過ぎてしばらくして、
前から来る若い女性に会った。
観音越までどのくらい時間が掛かるのかと言う。
1時間かかるから余分な話は止めて、急いだほうがよい、
と促した。山の中は暗くなるのが早い。

偶然にも、この日近くの権現山の麓で遭難者の捜索が
ローカルニュースで流れていた。
何も告げずに山に出かけた妻を捜索隊と夫で探した。
道路の脇の茂みにうずくまっているのを発見
したのは夫でした。
あの女性は頭が少しおかしいなどと言う人がかなり
いましたが私はそうは思いません。

遭難している人を、空から見ることが出来たら、馬鹿だなあ、
あっちあっちというに違いありません。
自分の居場所が分からなくなるのを、”遭難”と言うのですから。
発見が割合早かったのは、余り動き回ってない、
からではないかと思う。

市ノ瀬峠、15:35。皿倉山頂、16:43。

ケーブル登山口、17:30。地面に座り込んで靴下を
脱いでいると、車で通る人が珍しそうに窓からのぞく。
靴をズックに履き替えた。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し


posted by 山友 at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。