2004年11月17日

福智山 その4

平成9年8月10日

黒崎バスセンター始発のバスに、小嶺から乗り込んで終点
畑観音で降り、ここからさらに10分位歩いて、9:16、
けやき谷登山口に着いた。
このバスで来た道は、そのまま奥へ、田代から河内貯水池へ
通じる県道です。

けやき谷は名のとおり、欅が多く樹齢数百年の巨木も、
伐採されて今は少なくなっている。この谷の豊な水量と、生い茂る自然林にかこまれて、夏はソーメン流し、春は野外ピクニックそして、
ちょっと尺岳まで散歩という具合。
しかし私がここを利用し始めてからでも砂防ダムの工事で、
道を広げ車が通れるように整備され、
山中らしい雰囲気も少なくなって非常に残念です。

さて、登山口から40分程で四方越(よもごし又はしほうごし)に着く。
ここは変形四つ辻で登ってきた同じ方向に、ゆるく登る金剛山への道と、
その道にちょっとずれて下る方向は竜王峡への道。
尺岳へは、ほぼ真っすぐへの登りを取る。
途中、ちょっとした岩場を越えれば尺岳の肩、尺岳平、尺岳山頂。

たぶん、もう私は忘れてしまいましたが。。始めて登る人は、
多くの地点で方向に迷うと思う。この付近は、大抵誰かが登り、降り
しているので安心です。

10:47山頂から尺岳平に戻って、後は新山瀬越から烏落ちを経て
福智山頂へ。
ゆっくりと昼食を済ませ下山し始めたのが、13:30。

山瀬越まで戻って、七重の滝へ下りるはずでした。
七重の滝口まではよかったのですが、右折して少し下り、
大きな流れをわたるのです。この日真っ直ぐの道、巻き道へ
行ってしまいました。

鱒淵貯水池に出ると池を左に見て下る。
すぐに福智山登山口に着く、15:30。
この登山口は、九州自然歩道とホッテ谷新道の入口です。
さらに池を4分の1ほど回って鱒淵ダムを下りる。
道原サイクリングセンター、櫨ヶ峠を抜けてJR石原町駅に
着いたのは17:26でした。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し


posted by 山友 at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1061333

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。