2004年11月16日

福智山 その3

平成9年8月2日

 黒崎駅から始発で八幡駅に6:03に着く。
帆柱(注)ケーブル駅まではもちろん歩きます。
ケーブル駅下の駐車場入口、左手の舗装道を登ると、
帆柱稲荷に至る石段に着く。一気に登るとすでに標高200m
になっている。
お稲荷さんの裏手から山道になり直登コースと正規ルートを混ぜながら
皿倉山頂に着いた。このコースは、皿倉山へ登るものとしては、
登り方にも依るがかなりキツイ。

権現山の8合目を半周して市の瀬峠へと下っていく。
市の瀬峠から九州自然歩道への入口は初めての人では、
少し分かりにくいと思う。車道を河内方面へと数m下って、山道へ
取り付きます。
5〜6分で建郷山登り口、さらに10数分で双伍山登り口。
観音越えには11:06に着いた。少し早いが昼食を済ませ再び出発。

尺岳13:20発。
新山瀬越、山瀬越、豊前越、烏落ち、たぬき水、を通って
福智山頂は15:18。
下山は、烏落ちまで戻って大塔の滝へと下った。
内ヶ磯へ16:55に着き、17:25の直方行きのバスには間に合った。

(注)皿倉山に行くのに、帆柱町の中に入口があり、帆柱ケーブル、
帆柱稲荷と名前が付いているので、特に車の人は、帆柱山登山口と
間違える人がいる。帆柱山も、皿倉山の近くにありますが付近は
元城町、鳴水町です。

気に入ったら一押し
気に入ったら一押し


posted by 山友 at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 山登り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。